不動産の節電対策

不動産の節電対策

大震災の後で、不動産の節電というのが、大きな課題となっています。というのも、大震災を経て、節電というのが、国をあげておこなうような大規模な目標となったからです。大手百貨店なども節電を行っていますが、一般のマンションや、オフィスビルなどについても例外ではありません。そのため、オフィスビルなどの不動産を所有している不動産オーナー、そしてそういった不動産オーナーから委託をうけている不動産業者などは、さまざまな節電対策を行っています。照明をLEDに変えるというのもその一つです。また、エレベーターの稼働台数を減らしたりしている不動産物件もあります。また、駐車場や共用部の照明を間引いて、電気の使用料を減らしたりしているところもあります。

 

不動産売却の無料査定

不動産を売りたいと思って、インターネットでいろいろ調べていたところ、あるサイトで、不動産売却の無料査定について紹介していました。

その不動産売却の無料査定の内容を見てみると、そのサイトの無料査定では3社の不動産会社選んで、一番査定価格が高いところに売却可能ということでした。

また、売却査定の流れは、無料査定で、各社の対応や査定額などから売却活動をする不動産会社を決め、家の売り出し価格を決めて売り出し開始するということでした。

次に、見学客を迎えるということで、見学客を迎える前に、家を高く売るための演出などを実践するということでした。

次に、売買契約成立・引き渡しということで、購入希望者と売買が成立したら、売買契約を結び手付金を受け取るということでした。

 

■ 東京23区内
       
       
       
       
       
       

 

Calendar